助成金のご案内

2019-10-11

”秋の在庫整理赤札市!”
【誉田屋源兵衛】
傑作高級工芸袋帯
寶繭小石丸使用
≪御仕立て上がり・新古品≫
絶対必見の超良色柄!
絹100%(金属糸以外)
長さ約4.35m
耳の縫製:かがり縫い
六通柄
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式、パーティー、レセプション、音楽鑑賞、観劇など

◆あわせる着物 訪問着、付け下げ、色無地など

◆新古品・中古品は現品限りですので売り切れ次第終了となります。

◆未着用の新古品として仕入れてまいりましたので、仕付け糸もついたままの美品でございます!お手元で現品を確認の上、お値打ちに御召くださいませ!


帯匠、誉田屋さんのハイグレードな傑作品!
中でも素晴らしい良色柄を仕入れて参りました!
思わず言葉より手が先に出てしまうほどの即決で買い付けてしまいました…

素晴らしいのは色柄だけではございません!
質・色・柄・技術、その全てがパーフェクトの逸品でございます。
もちろん一点限り!是非お見逃しなく!

本品は寶繭小石丸とかかれた超高級糸【小石丸】を使用したひと品ですので、
織り上がりがとてもしなやかなひと品でございます。

すっきりとしたそのお色味、デザインからも、
極上の気品を感じ取っていただけることでしょう。

『小石丸(こいしまる)』―
日本古来の在来種の蚕で、蚕の中でも最も細い糸をはき、艶があって張力が強く、
けば立たないなど優れた特性を持っています。しかしあまりにも小さく、繭糸量が
少ないため、昭和期の一時、飼育の中止が検討され、激減したため、その生産量は
極端に低く、"幻の絹"と呼ばれております。

極細の糸より織り上げられた生地は、肌触り感がよく、
光沢性、ドレープ性、染着性、発色性、どれも優れた風合いとなっております、

清らかなオフホワイトの帯地には、
清雅な銀の太箔糸と銀糸を巧みに使い分けた装飾性溢れる立涌模様が織りなされた気品の一条。
銀色の中に、調和しつつも艶めく純白の絹糸が、一層の気品に満ち溢れて…

意匠はもとより、上質な糸使いによるしなやかで軽やかな一条。
正統派にしてセンス豊かな織り上がりを実感頂ける手触りの本当に良い一本です!
格調感じる意匠が着姿を引き締めてくれることでしょう。

実際にお締めになられる方のため、お着物に合わせていただきやすい色使いも、
魅力的な一品に仕上がりました。

誉田屋ファンの方はもちろん、上質な帯をお探しの方、
ぜひこの機会をお見逃しなく、どうぞ末長くご活用くださいませ。
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

※仕立て上がった状態で保管されておりましたので、折りたたみシワがついていることがございます。この点をご了解くださいませ。
[A0G236651]-[TP:八木]-[PS:八木]-[CH:田中郷]-[文責:森岡]-[0810018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

売り切れ
価格
150,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫切れです

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く