助成金のご案内

2020-01-06

ボンヌ・マール[2014]コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

醸造責任者曰く、ミュジニーが父、レ・ザムルーズが母、シャンボールのその他の1級畑が2人の子供たちだとすれば、ボンヌ・マールは伯父さん。つまり家族が違うということ。赤い果実のニュアンスが強いシャンボールのワインの中で、これだけはブラックベリーなど黒い果実の香りが強く、しかも若い時の色調に青紫の反射を伴う。ちなみにヴォギュエのボンヌ・マールは大部分がテール・ルージュ(赤土)の土壌にある。

≪パーカーポイント 93‐95点!≫

ボンヌ・マール・グラン・クリュ

テイスティングコメント
PP(WAポイント)(93-95)
掲載媒体:The Wine Advocate #222 (2015-12-31)
レビュアー:Neal Martin
飲み頃:2019-2040

The 2014 Bonnes Mares Grand Cru has an intriguing and complex bouquet. It is equidistant between red and black fruit, forsaking the sorbet-like tendencies of other Bonnes-Mares 2014 that I tasted from barrel. Rather, this is more earthbound with scents of potter's wheel and woodland infusing the fruit. The palate is towards the red side of the fruit spectrum like the Amoureuses, very saline in the mouth, actually quite Musigny-like in style with fine structure towards the finish and a long, delicately spiced aftertaste. This should become a cerebral Bonnes-Mares.


1〜3日以内に発送予定です(月曜日除く)。
残りあと1個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便